ディズニー+にMCU作品そろい踏みで最強になった話

スポンサーリンク

 みなさんこんにちは!

 MCU作品に日々追われているかすてらです!

 

 今回はディズニー+にとっても嬉しい変更がありましたので、嬉しさのあまり記事を書く事にしました。

 それがなんと、これまでラインナップされていなかったある作品たちが追加されたことなんです。

 この追加によって、MCUファンにとってディズニー+最強のサブスクとなってしました!

 詳しくお話してきましょう!

ディズニー+ってなに?

 そもそもディズニー+とはなんぞや?というところから簡単にお話しますと

 Disney+(ディズニープラス)」は、かの有名なディズニーが提供している、いわゆる映像配信系のサブスクリプションサービスです。

 料金は月額990円(年額9,900円のプランもあり)。

 ディズニーから提供されているということで、ディズニー傘下の会社が作っている作品が多くラインナップされています。

Disney+で観られるブランド(Disney+公式サイトより)

 他の動画配信サービスと比べると、作品の種類自体は多いというわけではないですが、徐々に作品数は増えてきています。

 さらにここでしか配信されていない作品も数多くありますので、ディズニーやマーベルファンの方であればご満足いただける内容ではないかと!

 気になる方は是非チェックしてみてください!

 

MCUってなに?

 MCUを知らない方のためにMCUについても軽く説明しておきましょう。

 

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)とは

 マーベル・コミックを原作とした実写映画作品達を指す言葉であり、同じ一つの世界観を共有している作品群のこと。

 世界観を共有することにより、単体作品同士で話の繋がりがあったり、あるキャラクターが別の映画に登場したり、複数作品のキャラクターが一堂に会するクロスオーバーが可能となっている。

 「フェーズ」という形で複数の映画ごとに章のように区切られており、2022年現在フェーズ4が進行中。

 

 2022年現在映画・ドラマを含めて20作品以上が公開されており、その世界観の広がりはとんでもないことになっております。

 毎年4作品以上という驚異のペースで作品が公開されており、シリーズを追うファンは大忙し。

 そのMCU作品を追いかけるための必需品となるのが、このディズニー+というわけですね。

 映画に関しては他の映像配信サービスやレンタルなどで観ることも可能ですが、ドラマに関してはディズニー+独占配信

 他で観ることはできず、ディズニー+の契約は必須となるのです。

 

 そんなMCUのファンにとって、今回の追加がどのような意味を持つのか。

 今回の本筋を見ていきましょう!

 

今回追加された作品とは?

 2022.6.17日付けで新しくいくつかの作品が追加されたのですが…。

 それによって、MCUファンにとってディズニー+は最強のサービスとなったのです。

 その作品たちがこちら↓

Disney+2022.6.17追加作品(Disney+公式サイトより)

 元々ディズニー+を利用していたMCUファンからすると、今回の追加は本当に大きい変化です。

 これまでのディズニー+では「ほとんど全部のMCU作品が観られる」という状態でした。

 そう。一部観られない作品があり、ディズニー+のみでは全ての作品を観ることができなかったのです。

 その作品というのが「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「スパイダーマンシリーズ」

 これらの作品を観るためには、DVDをレンタルしたり、他の映像配信サービスを利用するしかありませんでした。

 ですが、今回の追加によって正真正銘「全部のMCU作品が観られる」ようになった、と言ってよいのではないでしょうか!

 これは自分自身が観る上でも重要ですが、周りの人にも勧めやすくなったというのもとても大きいです。

 「ディズニー+契約して、でも足りないのものはレンタルとかして観てね…」

となっていたものが

 「ディズニー+契約すれば全部観れるよ!さあMCU沼にハマろう!」

となるわけですからね。

 

 

 ただ、今回の追加ですごいのはそれだけではなく…。

 「スパイダーマンシリーズ」が追加されたこと。”

 これが本当に大きい。

 事情がちょっと複雑なんですが、本来「スパイダーマン」はディズニーではなく、ソニー・ピクチャーズが権利を持っている作品なのです。 なので「スパイダーマン」がディズニー+にくることは、正直個人的には諦めていました。

 だからBD・DVDも買ったんだけどな…。

 ですが今回MCU版のみならず、過去に公開された「スパイダーマンシリーズ」まで追加されたということで、まさに最強の布陣となったんですね!

 スパイダーマンは個人的にかなり大好きなヒーローなので、喜びもひとしおです…。

 

 さらにさらに

 ディズニーのMCUとは別に、ソニーにもSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)という、スパイダーマンに関連した作品群があるのですが

 今回そのSSUに属している「ヴェノム」もディズニー+に追加されています。

 ということは、今後SSUの作品もディズニー+に追加されていくということではないでしょうか…?

 マーベル映画が一堂に会していくこの感じ…。

 今後の展開にワクワクしてきますね!

 

今後のディズニー+にも期待

 MCUのスパイダーマン作品にはもうひとつ「スパイダーマン/ノーウェイホーム」もありますが、今回の追加ラインナップには入っていません。

 ですがいずれ追加されることは間違いないと思います。

 その他にも、ソニーピクチャーズのマーベル作品には「ヴェノム/レットゼアビーカーネイジ」「モービウス」などもあります。

 おそらくこれらの作品や、今後公開されるSSU関連の映画も追加されていくことでしょう!

 今後のディズニー+も、マーベルファンにとって楽しみな追加が続きそうですね!

 

おわりに

 いかがだったでしょうか?

 今回の作品追加は、今後のディズニー+の展開に大きく影響を与えそうな予感がしています。 

 動画配信サービス戦国時代の今、独自の強みを持つことは生き残る上で重要ですよね。

 今後もMCU作品は数多く製作されていきますし、ディズニー関連作品に限らず独占配信のアニメなんかも出てきていますので

 今後のディズニー+にも大いに期待していきたいところですね!

 

 ではでは!

 実はディズニー+に年額支払いが追加されていたことを今更知ったかすてらでした!

 2ヶ月分もお得になるなんて聞いてないで…。