イオンシネマの「ワタシアタープラス」に入会してみた話(どんな人におすすめ?メリットまとめ)

スポンサーリンク

f:id:castella_game:20190815234324p:plain

    皆さんこんにちは!

    最近映画鑑賞を趣味にし始めたかすてらです!

    そうなんです。今でこそ月イチ映画レビューなんかも始めて、いかにも映画鑑賞が趣味でしたって顔してますが、めちゃくちゃ最近始めた趣味なんですよね 笑。

    ただ本格的に趣味にしていく一環として、今回紹介する映画館の会員サービスに入会してみたんです。

    以前から気になってはいたサービスだったんですが、果たして元が取れるのかと足踏みしていました。

    ですがこの度、イオンシネマの「ワタシアター」というサービスがリニューアルしたことをきっかけに、思い切って始めることにしました!

    この記事では、サービスの概要とイオンシネマ以外の映画館との違いを簡単に紹介してみようと思います。

 公式専用ページはこちらから⇒WataTheatre/ワタシアター(イオンシネマ)

 

【ワタシアタープラスがパワーアップ??(R1.11.5追記)】

 11月より、ワタシアタープラスのサービス内容に一部変更があり、さらにお得になりました。

 ざっくり言うと「会員証カードだけでミタ貯めれる」「Web上で入会受付できる」「入会・月イチクーポンが1200円で使えるように」って感じです。

 詳細は下記の記事にてお話しているのでそちらをどうぞ!

 

ワタシアタープラスがパワーアップしてよりお得になるよって話

「ワタシアタープラス」とは

 「ワタシアタープラス」とは、イオンシネマで実施されている会員制サービスです。

 年会費400で、会員限定の各サービスを受けることができます。

 実はこのワタシアタープラス、2019年の6月から前身の「ワタシアター」から生まれ変わったサービスなんです。

 新しくなったサービスにはどんな特徴があるのかまとめてみました。

6回観たら1回無料

 この会員サービスの一番のメリットではないでしょうか。

 ワタシアタープラスの会員になっていると、イオンシネマで有料で映画を鑑賞するたびに「ミタ」というポイントが貯まっていきます。

 この「ミタ」は映画鑑賞料金の割引クーポンと交換できるんです!

 通常1,800円(または1,700円)の鑑賞料金が

2ミタ ⇒ 1,300円で鑑賞できるクーポン
6ミタ ⇒ 無料で鑑賞できるクーポン

 といった具合で割引クーポンと交換できます。

《注意》

 割引クーポンには、発行日から6か月間の有効期限があります。

 2ミタ使用しての1,300円クーポンへの交換は自分の好きなタイミングで行えるので問題ありません。

 ですが6ミタ使用しての無料クーポンへの交換の場合、6ミタが貯まった段階で自動でクーポンが発行されます。

 そのため、 6ミタが貯まってから半年以内に映画を観に行かないと、クーポンが使えなくなってしまうのです。

お得なクーポンがもらえる

 ワタシアタープラスの会員になると、会員限定のクーポンを受け取れるようになります。

 大きく分けて3つの種類があります。

  • 入会時にもらえる1,200円鑑賞クーポン(入会時のみ)
  • 毎月もらえる1,200円鑑賞クーポン(定期:毎月1日)
  • 売店で利用できるクーポン(不定期)

 月に1回は通常よりも安く映画が見られるのは嬉しいですよね。

 レイトショー(割引で1,300円)で観る機会の多い私としては、恩恵がちょっと少なめではあるんですが、突発的に観に行った時に利用できたので有効に使えています。

 R1.11月12日より、入会・月イチともに1200円で鑑賞できるクーポンに変わりました!

 レイトショーよりもお安く観られるので、かなり使いやすくなったと思います。(R1.11.5追記)

 1,200円鑑賞クーポンだけでも500~600は通常より安く観られるので、1度でも利用する機会があれば年会費の元をとれるのは大きいかと思います。

鑑賞履歴が残る

 私個人的には割引の次にうれしく思っているのがこの鑑賞履歴です。

 PCやスマホからいつ何の映画を観たのか、会員専用ページで確認することができます。

 「あの映画を観たのっていつ頃だっただろう…」

 と、私のように忘れっぽい人にはありがたいサービスですよね。

 履歴を見るだけでなく、5段階の評価をつけておくこともできちゃいます。

 ちなみに、後述のワタシアターライト(年会費無料)でも鑑賞履歴は見られます

ウェブでの席予約が簡単に

 非会員がウェブで席の予約をしようとした場合には、一から名前などの情報を打ち込むことになります。

 しかしワタシアターの会員だと名前・住所・電話番号の情報が始めから入力された状態となるので、クレジットカードの情報のみ打ち込むだけで済みます。

 私がよくいく映画館は混むことがあまりないのと、混む時間帯に行くことがほとんどないので予約自体したことがないのですが…

 クレジットカードの情報入力が一番めんどくさいような気がするのは私だけでしょうか 笑

 情報漏えいのリスクを考えれば仕方ないことですよねきっと。

 いずれにしても少しでも手間が減るのはいいことですね。

「ワタシアターライト」もあるよ

 年会費のかかる「ワタシアタープラス」の他に、年会費無料の会員サービス「ワタシアターライト」もあります。

 両者の違いについては以下の表をご参照ください。

プラスとライトの比較
  プラス ライト
会費
400円
(入会時・年会費)
なし
クーポン
×
ミタ(鑑賞ポイント)
×
キャンペーン応募
△(一部応募不可)
鑑賞履歴
メルマガ

 クーポンの利用など金銭的なメリットの有無が両者の大きな違いですね。

 どうやらこれまでワタシアターの会員だった方は、自動でこのライト会員に移行となっているようです。

 「年会費払ってまで…」という人は、ライトの入会を検討してもいいかも?

どんな人にワタシアターはおすすめなのか

イオンシネマで映画を観る人

 これは当然ですが、ワタシアタープラスはイオンシネマで行われているサービスですので、イオンシネマ以外で映画を観る人は入会の必要はありませんね。

 他の映画館でも同様のサービスを実施していますので、そちらはまた後で比較してみたいと思います。

1年に1~2回は映画を観る人

 この期間設定には3つ理由があります。

 一つには、「ミタの有効期限が最後に貯まった日から1年であるため」です。

 せっかく会員になって年会費を払っていても、1年に1回は映画を観ていないとせっかく貯まったミタが失効してしまいます。

 二つには、「6ミタが貯まって発行される無料クーポンの有効期限が半年だから」です。

 半年間隔で観たい映画があればよいのですが、ない場合にはせっかく手に入れた無料クーポンを無駄にしてしまうかもしれません。

 「見たい映画はなくても無料クーポンがあるなら話は別」という人であれば問題はありません 笑

 三つめに、―ここを一番押したかったんですが―、「4年間で6回のペースで映画を観れば年会費を回収できるため」です。

 どういうことかといいますと、4年間でかかる年会費は400×4年で1,600となり、無料クーポンでお得になる通常料金1,800(or1,700円)と比較した時に元が取れるためです。

 ただし!

 イオンシネマには映画を安く観られる割引デーがあります。

 最安値である12/1は年に一回しかないので考慮しないとして、ハッピーマンデー(1,100円)ハッピーモーニング・ナイト(1,300円)を利用した場合には、年会費との兼ね合いが多少変わってくるわけです。

 各割引料金で映画を観た場合、どのくらいの鑑賞ペースであればワタシアタープラスに入会してお得になるのか、以下にまとめてみました。

 赤く表示しているお金の部分を、横に比較してみていただくとわかりやすいかと思います。

年会費と鑑賞料金の比較
割引の利用 鑑賞料金

お得になる
鑑賞ペース

6ミタ貯まるまで(年会費)
通常料金で観る人(割引なし)
1,800
2年で3回
4年(1,600円)
ハッピーマンデーで観る人
1,100
1年で3回
2年(800円)
ハッピーモーニング・ナイトで観る人
1,300
1年で2回
3年(1,200円)

 実際にはその時々で安い時に観にいけたり、割引デーを使えなかったりするのでこの限りではないわけですが「1,100円の日にしか観ない!」と決めている人でない限りは、年に2回は映画を観る人であれば入会して損はないと思います。

他の映画館との比較

 最初にも触れましたが、他の大手映画館でも会員制のサービスを提供しているところがあります。

 住んでいる場所によって行きやすい映画館も異なると思うので、ワタシアターとどのような違いがあるのか比較してみました!

 大手映画館はいくつかあるのですが、今回は私がいったことのある(近場にある)映画館に絞ってご紹介します。

 

…と思ったんですが、いざまとめていたら結構な文章量になってしまいました。

 ですので、映画館の比較の詳細は番外編として別記事であげたいと思います。

 興味のある方は是非ご覧ください。

 

各映画館の会員サービスまとめ

 

 比較内容をまとめた表だけつけておきますね。

各映画館ごとのサービス比較
 

ワタシアター
(イオンシネマ)

シネマイレージ
(TOHOシネマズ)

クラブスパイスメンバーズ
(ユナイテッドシネマ)
(シネプレックス)

SDバリューメンバーズ
(スガイディノス)

シネマフロンティア
ポイントカード
(札幌シネマフロンティア)

入会金
400円
500円
 500円
 100円
500円
更新料
400円
300円
 500円
 無料
500円
鑑賞ポイント付与
6回観て1回無料
2p交換で1,300円クーポン
6回観て1回無料
 6回観て1回無料
2p交換で1,000円鑑賞
 5回観て(30p)1回無料
10pで1,000円鑑賞
100pで1回無料
(鑑賞料金100円ごとに1p)
ポイント有効期限
最後の付与から1年
(更新あり)
鑑賞日から2年
(更新なし)
なし
(カードの有効期限と同様)
 最後の利用から1年
(更新あり)
なし
(カードの有効期限と同様)
鑑賞料金割引
毎月1,200円クーポン
毎週火曜1,400円
常時300円引き
(大人未満100円引き)
毎週金曜1,100円 
常時300円引き
毎週月曜1,000円 
常時300円引き
鑑賞履歴
×
×
(参考)一般鑑賞料金
1,800(or1,700)
1,900円
 1,800円
 1,800円
1,900円

 

 項目ごとに最もお得な所を赤色にしてみました。

 劇場の数なども考慮するとどこも一長一短という感じですかね?

 映画館ごとに会員特典もあるのでお好みで選びましょう!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ワタシアタープラスは…
イオンシネマの会員制サービス
映画を6回観たら1回鑑賞無料に
半年に1度はイオンシネマで映画を観る人におすすめ!

 いかがでしたか?

 もっとさっくり紹介する予定だったんですが、思ったより大盛りな内容になっちゃいましたね…

 今までは「どうせ年会費の元は取れないだろう…」と思って敬遠してきました。

 ですが新しく生まれ変わったワタシアターは、映画を趣味にし始めた私にとって魅力的にみえました…!

 まだ入会したばかりなので、これから上手に使っていきたいですね。

 

 他の映画館のサービスも含めて、映画好きの方は是非一度検討してみてください!

 

以上、かすてらでした!