ワタシアタープラスがパワーアップしてよりお得になるよって話

スポンサーリンク

f:id:castella_game:20191105201626p:plain

 みなさんこんにちは!

 最近映画館で映画観れてないかすてらです。

 最後に観たのは天気の子かな?

 

 さて今回は「ワタシアタープラス」についての記事です。

 以前上げたワタシアタープラスに入会した時の記事は、このブログでも地味にアクセスが多い記事です 笑

 

イオンシネマの「ワタシアタープラス」に入会してみた話(どんな人におすすめ?メリットまとめ)

 そのワタシアタープラスが11月からさらにパワーアップするという告知がありましたので、ご紹介していきたいと思います。

 この変更で改めて入会を検討してもいいんじゃないかなぁと個人的には思っているので、まだ入会されていない方は是非最後までご覧ください!

 すでに入会している人にも是非ご一読いただければと思います。

 

 それではどんな内容なのか見ていきましょう!

ワタシアタープラスが新しくなります!

 イオンシネマから、ワタシアタープラスに関する新しいお知らせがありまして、よりお得に生まれ変わります!

 公式からの告知画像はこちらです↓

f:id:castella_game:20191105105447p:plain

ワタシアタープラスパワーアップ|イベント&サービス|イオンシネマ

 新しくなる内容は大きく分けて3つ。

  • 会員証があれば、会員情報未登録でも「6回観たら1回無料」が使える。
  • Webからでも入会できるようになる。
  • 入会クーポンと月イチクーポンを使うと1200円で鑑賞できるようになる。

 ひとつずつ見ていきましょうか。

会員証があれば会員情報未登録でも6ミタクーポン使用可能に

 これまでは、6ミタクーポンを使用するためには以下の手順を踏む必要がありました。

 ①劇場で会員証を購入する(400円)

 ↓

 ②Web上で名前や住所などの会員情報を入力する。

 ↓

 ③会員証orスマホでバーコードを提示して、映画を6回観る

 ↓

 ④6ミタ消費して(自動消費)、無料鑑賞クーポンをもらう

 今回の改訂によって、上記の手順のうち②を飛ばすことができるようになったということですね。

 劇場で会員証さえ購入すれば、6回映画を観て無料クーポンを使えます。

 

 ただし注意点もあります。

 

 まず、自動券売機やインターネット予約では使用できないこと。

 これはおそらく、会員登録がされていないことでカード裏のバーコード自体が有効でないためだと思われますので、そもそもミタ自体が貯まらないものと予想されます。

 あとはここの部分(下の画像矢印部分)をよーーーくご覧下さい↓

f:id:castella_game:20191105113844p:plain

 字ぃちっっっさ 笑

 元の画像でみても、多分読めないと思いますので書き出しますと

 「※2ミタde割引クーポン、月イチクーポン、鑑賞履歴の確認サービスはご利用いただけません。 ※ライト会員・会員情報を登録したプラス会員専用のキャンペーンの応募にはご参加いただけません。」

 一部潰れて見えないところがあるので字の間違いがあるかもしれませんが、内容は合っていると思います。

 要は「会員情報の登録をしないと使えないサービスが使えませんよ」ってことですね。

 ワタシアタープラス会員の利点がほとんど使えないわけです。

 基本的には会員情報の登録をした方がお得になりますので、今回の仕様変更は

・なんらかの理由でWeb上での会員情報登録ができない人

・会員情報の登録をしたくない人(個人情報的に)

・6ミタの無料クーポンだけ使えればいい人

 上記の人向けなのかなぁと思います。

 

 あともう一つ注意点があって。

f:id:castella_game:20191105174322p:plain

イオンシネマ|ワタシアター|よくある質問

 会員情報登録をしていない状態で会員証をなくしてしまった場合、新しく会員証を購入しなければならないことです。

 お金(400円)がかかることもそうですが、これって明記されてないですけどおそらく貯まったミタも無くなるってことですよね…?

 加えて再発行後になくした会員証が見つかったとしても合算はできません。

 ちなみに会員情報が登録してあれば、デジタル会員証(スマホとかで表示できるバーコード)を提示すればオッケー。会員証の再発行には200がかかります。

 

 

 注意すべき点もありますが、基本的に損をするような変更ではなさそうですね。

 むしろ会員の窓口が広がったのは良いことだと思います!

 「住所とか電話番号登録するのはちょっとなぁ…」という人でも、6ミタ無料クーポンだけは使えるので、検討の余地ありではないでしょうか。

 

 気になるところがあるとすれば

鑑賞履歴の確認はできなくとも履歴自体は残っていて、あとから会員情報登録すれば履歴は見られるのか

入会クーポンについては注意書きに記載がないが使えるのか

 このあたりですね。

 何か情報あれば追加してみたいと思います。

 もし情報お持ちの方がいれば、コメントなどで教えていただけると嬉しいです。

Webからでも入会可能に

 前項でも挙げていたように、今まではワタシアタープラスに入会するためには一度劇場で会員証を手に入れてから、その後でWeb上で会員情報の入力をする必要がありました。

 ですが今回の変更によって、先にWeb上で入会手続きを済ませることができるようになります。

 「会員証ゲット」と「会員情報入力」の順番がどちらからでもいけるようになるということですね。

 注意点としましては「会員情報の入力(住所とか名前とか)が必要」ということと、「クレジットカード決済しか使えない」ということです。

 会員情報の入力はいいとして、クレジットカード決済しか使えないというのは、入会費のことでしょうね。

 更新料もクレジットカード払いになるのかな?

 

 気になるところとしては、この告知の書き方だともしかしたら会員証が必要なくなるかともとれますよね。

 会員証の提示はスマホで出したり、パソコンから印刷したバーコードを表示すれば事足りそうなので。

 そうなると、前項と合わせて考えれば「会員証のみ」or「Webのみ」でミタを貯めるようになるということなのか…?

 会員証が必要なくなることはあまりなさそうな気もするんですが…。

 具体的な手続き方法についてはまだ明記されていないので、実際にサービス開始になってからホームページ上で確認できるかと思われます。

 11/12(火)から開始ということなので、また始まったらこちらにも追記していこうと思います。

入会・月イチクーポンが1300⇒1200円で利用可能に

 おそらくこれが今回一番の目玉でしょう。

 入会時と毎月1日にもらえる1300円で鑑賞できるクーポンが、「1200で鑑賞できるクーポン」に変わります!

 

 「えっ?たった100円??」と思いますか?

 この100が大きいんですよ。

 元の料金の「1300というのは、イオンシネマの割引サービス「ハッピーモーニング」「ハッピーナイト」と同じ価格だったんです。

 この2つの割引サービスは毎日実施されているもので、基本レイトショーとして観るような人にとって、1300円の月イチクーポンはそこまで恩恵が大きくなかったんです。

 日中観るような時には使えましたけどね。

 それでもなるべく安い時に映画を観たい私みたいな人にっては、月イチクーポンは使い時が少なくて流してしまうことがほとんどでした。

 

 で す が

 

 今回の変更によって、仮にレイトショーで観る場合でもクーポンを利用した方が安くなるので、月イチクーポンの利用価値がぐっと高まったということなんです!

 毎月月イチクーポンを使うと考えると、これまでよりも年間1200お得になりますので、映画1本分のお得ということです。

 …伝わったでしょうか?笑

 これが「1300「1200では違うという理由なのです。

 少なくともこれまで普通にクーポンを利用していた人にとっても、単純に100割引になってメリットしかないですし、利用してこなかった人にとっても前述の通り使い勝手がよくなる変更です。

 強いて注意点を挙げるのであれば、この変更は11月12日(火)から適用されるので、それ以前では1300円のままというところですね。

 焦って変更前にクーポンを使わないように注意しましょう!

おわりに

 いかがだったでしょうか?

 今回の変更は入会の窓口を広げることに加えて、すでに入会ている人にとっても恩恵を受けられるものだと思います。

 このパワーアップをきっかけに、入会する人が増えると同士が増えてうれしいですね。

 ぜひぜひ映画好きのみなさま、一緒にお得を享受しましょう!

 

 

 最初は前回の記事に追記して書こうと思っていたんですが、いざ書いてみるとかなりのボリュームになってしまったので記事を分けてみました。

 改めて前回の記事と、合わせて他の映画館の会員サービスをまとめた記事も貼っておりますので、普段イオンシネマ以外で映画を観る方の参考になればと思います。

 

イオンシネマの「ワタシアタープラス」に入会してみた話(どんな人におすすめ?メリットまとめ)

各映画館の会員サービスまとめ

 ではでは!

 以上、「空の青さを知る人よ」を公開終了前に絶対観に行きたいかすてらでした!

 「あの花」がめっちゃ好きなんですよ…。