お手軽メトロイド?「XEODRIFTER(ゼオドリフター)」をレビュー!

スポンサーリンク

f:id:castella_game:20190803010111p:plain

 皆さんこんにちは!

 今回レビューするゲームは「XEODRIFTER(ゼオドリフター)」

youtu.be

 結構前に購入してクリア済み(100%は未達成)だったのですが、ニンテンドーeショップにて8/7(水)までの期間限定でセールになっていたので、これを機に改めて一通りプレイし直した上で、ご紹介しようと思いまして筆を取りました。

 価格的にもかなりお安いので、買うなら今がチャンスです!

「ゼオドリフター」とは

探索型2Dアクション

 宇宙船のトラブルにより、銀河の真ん中で足止めされてしまった主人公。
 移動できるのは4つの惑星間のみ。
 各惑星で自分自身を強化しながら探索範囲を広げていき、主人公はこの未開の銀河を脱出できるのか…? 

 ということで、本ゲームは未開の銀河を探索しながら脱出を目指す2Dションゲームです。

 最初は限られた場所しか探索できなかったのが、ボスを倒し新しい装備を手に入れることで新たな道を進むことができるようになり、探索エリアが広がっていきます

 いわゆるメトロイドヴァニアと呼ばれるゲームジャンルですね。

メトロイドヴァニアとは?
 任天堂から発売されている「メトロイド」シリーズや、コナミから発売されている「悪魔城ドラキュラ(海外名:キャッスルヴァニア」シリーズに代表される探索型アクションゲームの総称。
 複数に枝分かれした広大なマップを探索していき、アイテムや装備を入手して自分自身を強化しながら徐々に探索範囲を広げていくゲームを指しており、ファンの多いゲームジャンルである。

 本来メトロイドヴァニアは、難易度が高かったりボリュームが大きいことも多く、手を出すのに少しハードルが高いジャンルだと思います。

 ですが本作のSwitch版は500という低価格で販売されており、とても気軽にメトロイドヴァニアを楽しめるのではないでしょうか。

 そんな本作の魅力をご紹介してまいります!

注目ポイント

徐々に探索範囲を広げていくワクワク感

 前述のとおり本作は4つの惑星を行き来しながら探索を進めていくわけですが、最初はあまり進めるところがありません。

 ですが、要所に現れるボスを倒すと得られる「コアパーツ」を手に入れることで、主人公が強化されていき、新たなルートを進むことができるようになります。

 新しい装備を手に入れるたびに「これはあそこで使えるんじゃないか!?」と、新しいルートを見つけていくのがとても楽しみになります。

 メトロイドヴァニアの醍醐味ですね!

武器をお好みにカスタマイズ

 主人公の武器は白い玉を発射する光線銃なのですが、初期状態では攻撃力も低くかなり心もとないです。

 ですが探索の道中に落ちている「ガンパーツ」を手に入れることで、武器をカスタマイズすることができます

 カスタマイズできるのは以下の5箇所
f:id:castella_game:20190806220255p:plain
 これらの項目にポイントを割り振ることで段階的に強化できます。(最大まで振れるのは2箇所のみ)

 攻撃力に振って殲滅力を上げるもよし

 放射攻撃やウェーブに振って攻撃範囲を広げるもよし

 …正直それほどカスタマイズ性は高くないですが、新たにガンパーツを手に入れた時にどこに割り振ろうか考えるのは楽しかったです。

お手軽価格で高コスパ

 先程も触れましたが、Switch版は500で販売されており、Switchのダウンロードソフトの中でも安い部類ですね。

 さすがに数十時間遊べるほどのボリュームはありませんが、高めの難易度もあいまって値段の割にやりごたえのあるゲームだと思います。

 メトロイドヴァニアの入口としてはちょうどいいかな?

 ちなみにsteam版980PS4版1,210でもそれぞれ販売されています。Swhich版が一番お買い得ですねぇ。

ボスのデザインがかわいい

f:id:castella_game:20190806230648p:plain

  本作には要所要所でボスが出現するんですが、なかなかに愛らしい見た目をしていませんか?笑

 出てくる敵キャラの中では、個人的に一番好きですね!

 小動物感のあるみためではありますが、容赦なくこちらを攻撃してきますので油断は禁物です。

 序盤から割とやられました 笑

気を付けポイント

敵キャラ(特にボス)のバリエーションが少ない

 さっきはボスが可愛らしくて好きという話をしたんですが、ボスは実質この子しかいません

 同じ個体ではなくて、同じ見た目・色違いの別個体が複数出現します。

 後半に行くにつれて、攻撃パターンが増加していくので全くのワンパターンではないのですが、もう少しボスのバリエーションが欲しかったなぁというのが本音ですね。

回復&セーブポイントが少ない

 基本的に回復・セーブができるのは、ベースとなる宇宙船に戻った時と、ボス戦の手前(正確にはセーブではなくチェックポイント)くらいしかなく、道中で体力が尽きてしまうと、宇宙船まで戻されてしまいます。

 もちろん道中で得たパワーアップアイテムも取り直しです…。

 ここが、このゲームの難易度を上げている要因ですね。

 繰り返し挑戦することで、敵の行動パターンなどがわかってきて進めるようになるのを楽しむのも醍醐味なので、一長一短ではあります。

 そこまでグロテスクでもないのに、CELO「B」になっているのはその辺が関係しているのでしょうか。

まとめ

 いかがでしたか?

 以下まとめです!

500円で遊べるメトロイドヴァニア!
お値段以上に楽しめてコスパ良し!
少し難しいけど探索型アクションの入口としても是非!

 

 そしてこのゲーム8/7(水)23:59まで20%オフ400で購入できます!

 本当はセールに間に合わせるように記事を書くつもりだったんですが…

 ちょっと全自動キッチン作るのにハマりすぎて…

 でも今日までギリギリ間に合いますのでこの機会に是非!

 マイニンテンドーストアでの購入はこちらから⇒My Nintendo Store

 

 以上、かすてらでした!